季節限定

画像

初めて作った「四角豆」です♪

沖縄野菜だそうです。


画像

こんな風になっています



画像

この前は茹でてカレーに添えましたが、

大根サラダにしてみました♪

千切り大根を塩で揉んで、きゅっと絞り

塩茹でした四角豆と、シーチキンを

マヨネーズで和えて、塩コショウで整えたら・・・・


画像

ピンクペッパーを散らして出来上がり~♪

他には、天ぷらも美味しかったですよ


画像

さて、好評だったトマトも惜しまれながら終わりました。

今日はその後にきゅうりの苗を植えました。

こうして次々とハウスが回っていくので、

いくらトマトがなっていようと引き抜かなければなりません。

そんな時に作るのが「青いトマトのジャム」


画像

鍋に、洗ってヘタを取った青いトマトをざく切りにして入れ

トマトの半量よりちょっと多いグラニュー糖を入れて

しばらく置いて、水分を出します。




画像

砂糖が自然に溶けたら火にかけて

アクを取りながら煮詰めます


画像

アイスクリームに添えたら、

季節限定「青いトマトジャム添え」の完成です


画像

今年の陽射しは「ゆかり」を作るには最適でした


画像

たった一日干しただけで、カラカラになって、

またまたすりこ木の出番で~す


画像

お昼はおにぎりにしていただきました♪

自分で作った「ゆかり」は香りが高く

最高に美味しかったです



画像

残りは瓶に入れて保存しましょう♪


画像

今年は梅干し6㎏ 甘梅4㎏漬けました。

10%の塩で漬けます。

今年はなかなか梅雨が明けず、気がついたら

梅にカビがつき始まっていたので、梅干し用には赤ちそを

合わせて冷蔵庫で保管しておきました。


画像


このくらいに塩が白く浮き出るまでカラカラに

こうなるまで1週間ぐらい、ひたすら天日に干して

何度か裏返します。


画像

それを綺麗に洗って熱湯消毒した瓶に入れて

熱湯を注ぎいれて一晩置きます。

(写真は少し水を捨てていますが、もっとたっぷりお湯が入ります)

あ、これは「甘梅」の作り方です。


梅干しは、カラカラの梅に熱湯を回してかけ

さらに天日に干します。それを洗って熱湯消毒した瓶に

梅、ちそ、氷砂糖一掴み、の順に入れていきます。

最後に梅を漬けたときに上がった梅酢を注いだら

しっとりの梅干しになりますし、

梅酢を入れなかったら乾いた感じの梅干しになります。

私はしっとりにしました。


画像

さて、甘梅の続きです。

翌日水を捨てたら、赤ちそ、氷砂糖を入れるのですが

一度に砂糖を入れてしまうと、梅が縮んでしまうので

何回かに分けて入れます。

今年は梅、4㎏に砂糖1㎏入れました。

気をつけないといけないのは、甘梅は発酵するので

常温に置いておくと蓋がバ―ン!!ってことも

なので、冷蔵庫に入れて置くことをお勧めします。

只今、冷蔵庫で熟成中

お茶請けに最高美味しい甘梅です♪




画像


今年も梅を干すのに活躍してくれた台です。

数年前に主人に頼んで作ってもらいました。

コンパネ(って言うらしいです)を半分にして

切り込みを入れて、2枚かませて。。。。。

この上にベニヤ板を渡して梅のザルを干します。

今年はこの台を2組使いましたが、震災前は4組フル稼働でした。

それにしてもこのコンパネってやつは重いのなんの。

もっと軽いと使いやすいんだけどなぁ~



画像

そこで、「工房木の子」さんにお願いして、

中をくりぬいていただきました

流石プロ

もう「よいしょ!」って言わなくて済みます♪

来年は快適に梅が干せそうです。

木の子さん ありがとうございました



画像

こちらが今年の梅干しです♪


画像

ちょっと味見してみたけど、酸っぱーい!!

もう少し寝かせておきましょう♪






画像

この前、なんちゃってカフェ「ラパン」にお客様。

保健所の講習会で知り合いになった「影山さん」

同業者なので、話が弾みました♪

彼女が作って販売している「からし味噌」をいただきました

早速茄子と炒めてから、からし味噌を絡めて作りましたよ~♪



画像

青い唐辛子が種ごと入ってるだけあって

ピリッと辛くて、美味しくできました♪

これ、いろいろと使えそうです。

加工品、お互いこれからも頑張って作っていきましょうね

また遊びに来てね、お待ちしています♪




画像

もうほとんど終わりのバジルで

最後のバジルソースを作りました。

風味が変わらないうちに使い切ります。

夏の終わりを惜しみながら。。。。。。




まだまだ残暑が厳しいです。

どうかお身体気をつけてお過ごしください













ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

宇治のA2
2013年08月30日 19:51
こんばんわ☆いつも、楽しく拝見させていただきながら読み逃げしています。今日は手作りの(ゆかり)に反応してしまって、買って食するもの・・・とばかり思っていたので目からウロコです。赤シソがあれば出来るのかしら?
乾かしてすり鉢でスリスリするだけで味付けはいらないのですか?
作ってみたいけど赤シソはもう、売っていないのかな?
青トマトのジャムも始めてかも・・・・です。
いろいろと作れるtomatoさんを尊敬しちゃいます❤❤
ダンシング・クィーン
2013年08月30日 21:07
tomatoさん こんばんは~☆
沖縄野菜の四角豆、面白い野菜ですね♪
天ぷら 美味しそうですね。茹でて和えものにしたり、カレーに添えたり、どんなお味なんでしょう~豆みたいな味?(笑)
作られてる方は最後まで お野菜を大事になさるんですね。青いトマトのジャム、感動です~
ゆかりも作られるんですネ~。感動その2です~
梅干しも 今年は雨でご苦労も多かったでしょう~。
美味しそうに漬かっていますね。お~ツバが出てきましたよ~
木の子さんにくりぬいていただいて 軽くなったし、中に手を入れて持ち運びしやすそうですね。
何でも 創意と工夫ですね♪
いいこと学びました~
からし味噌もバジルソースも 美味しそう。
加工品を作られる方同士の切磋琢磨 素晴らしいです~(^_-)-☆
tomato
2013年08月30日 21:54
宇治のA2さん こんばんは♪
コメント嬉しいです
いつも観ていただいてありがとうございます♪

さて、ゆかりですが、この赤ちそは梅干しに入れるのに塩漬けしたものです。梅雨が明けてからというもの、連日の猛暑で、思い立ってちょっとだけ干してみました。A2さん、もし作りたいと思ったら、赤ちそを塩で揉んでやってみてください。でも、もう無いかもしれませんね・・・・。京都はどうでしょう?この辺は終わってしまいました。来年、是非作ってみてください聞いてくださって嬉しかったので、来年の為に作り方UPします。京都の紫蘇は美味しくできるでしょうね♪
tomato
2013年08月30日 23:13
ダンシング・クィーンさん こんばんは♪
四角豆、梅雨が明けたとたんにぐんぐん伸びて実を付けました。面白い形でしょ♪
味は、きも~ち苦いかな?って感じたけど気にならずいただけます。天ぷらも美味しかったです。
青いトマトはこの辺の農家さんはピクルスにすることが多いです。私も去年、カリフラワーと一緒にカレー風味のピクルスを作りました。自分で育てた野菜は子供と一緒で捨てられなくて、なんとか使い切ります。
ゆかりは初めて作ったんですよ~。
いつも梅と砂糖を一緒に漬けるので、砂糖が入ってしまうとうまく干せないんです。今年は思い立って漬ける前に干したのでうまくできました♪
連日の猛暑で夕立も無く、からっからに干すことができました。でもね、これ殆どおじいちゃんが毎日食べてるんですよー。おじいちゃんの為に漬けてるといってもいいくらいです(笑)
来年も梅の季節になったら、自然と仕事モードになるんだと思います。毎年恒例の季節の仕事です

この記事へのトラックバック